ベネディクトカンバーバッチが出演した映画のご紹介[2003年公開作品〜]

映画、ドラマ、アニメの中でも
海外ドラマのラインナップが充実しています。
今なら、無料視聴できる「お試しトライアル」が大変にお得です。

一人で気兼ねなく観たいなら!
>>> 無料お試しの詳細はコチラ <<<
家族でへビーユーザーなら!
>>> 無料お試しの詳細はコチラ <<<

U-NEXT

俳優ベネディクト・カンバーバッチをもっと知りたいなら!

日本未公開のインタビューが盛りだくさんです!
シャーロックファンにもベネディクトファンにも納得がいく1冊!
インタビューは勿論、レストランやバーなど色々と好みが分かる!
関連雑誌を買い過ぎて、もう買わないと決めたのに・・・!

ベネディクトカンバーバッチが出演した映画のご紹介[2003年公開作品〜]

ベネディクトカンバーバッチ 映画

 

ベネディクトカンバーバッチ出演の映画を紹介ています。合わせて出演した時の役名もご紹介。ホーキング(Hawking)、ミスティック・アイズ(Wreckers)、8月の家族たち(August: Osage County)など。

 

 



 

 

ベネディクトカンバーバッチの出演映画[2003年〜2009年]

 

ベネディクトカンバーバッチが出演した[2003年〜2009年]の映画をご紹介します。合わせて、出演した時の役名もご紹介します。

 

●[2003年公開]
クロムウェル〜英国王への挑戦〜(To Kill a King)
役名:Royalist

 

●[2004年公開]
ホーキング(Hawking)
役名:スティーヴン・ホーキング
・モンテカルロTV映像祭 男優賞

 

 

ベネ 映画
 出典:http://dramanavi.net/gallery/

 

 

●[2006年公開]
Starter for 10
役名:パトリック・ワッツ

 

●[2006年公開]
アメイジング・グレイス(Amazing Grace )
役名:ウィリアム・ピット

 

●[2007年公開]
つぐない(Atonement)
役名:ポール・マーシャル

 

●[2007年公開]
Stuart: A Life Backwards
役名:アレクサンダー・マスターズ

 

 

ベネ 映画
 出典:http://d.hatena.ne.jp/uk_usa_tv/

 

 

●[2008年公開]
ブーリン家の姉妹(The Other Boleyn Girl)
役名:ウィリアム・ケリー

 

●[2008年公開]
ミス・マープル4 『殺人は容易だ』
(Agatha Christie's Marple: Murder Is Easy)
役名:ルーク・フィッツウィリアム

 

●[2009年公開]
Burlesque Fairytales
役名:ヘンリー・クラーク

 

●[2009年公開]
クリエーション(Creation)
役名:ジョセフ・ダルトン・フッカー

 

 

ベネ 映画
 出典:http://news.benedictcumberbatchfanjp.org/

 

 

ページTop

ベネディクトカンバーバッチの出演映画[2010年〜2012年]

 

ベネディクトカンバーバッチが出演した[2010年〜2012年]の映画をご紹介します。合わせて、出演した時の役名もご紹介します。

 

●[2010年公開]
Four Lions
役名:エド

 

●[2010年公開]
ゴッホ 真実の手紙(Van Gogh: Painted with Words)
役名:フィンセント・ファン・ゴッホ

 

●[2010年公開]
僕が星になるまえに(Third Star )
役名:ジェームズ

 

●[2010年公開]
トゥルース 闇の告発(The Whistleblower)
役名:ニック・カウフマン

 

 

ベネ 映画
 出典:http://blogs.yahoo.co.jp/miss_bike/

 

 

●[2010年公開]
ミスティック・アイズ(Wreckers)
役名:デイヴィッド

 

●[2011年公開]
戦火の馬(War Horse)
役名:ジェイミー・スチュワート少佐

 

●[2011年公開]
裏切りのサーカス(Tinker Tailor Soldier Spy )
役名:ピーター・ギラム

 

●[2012年公開]
ホビット 思いがけない冒険(The Hobbit: An Unexpected Journey)
役名:スマウグ / 死人うらない師
・モーションキャプチャと声の出演

 

 

ベネ 映画
 出典:http://blog.goo.ne.jp/livin_on_a_prayer

 

 

ページTop

ベネディクトカンバーバッチの出演映画[2013年〜]

 

ベネディクトカンバーバッチが出演した[2013年〜]の映画をご紹介します。合わせて、出演した時の役名もご紹介します。

 

●[2013年公開]
スター・トレック イントゥ・ダークネス(Star Trek Into Darkness)
役名:ジョン・ハリソン

 

●[2013年公開]
それでも夜は明ける(12 Years a Slave)
役名:ウィリアム・フォード

 

●[2013年公開]
フィフス・エステート/世界から狙われた男(The Fifth Estate)
役名:ジュリアン・アサンジ

 

●[2013年公開]
8月の家族たち(August: Osage County)
役名:チャールズ・エイケン

 

 

ベネ 映画
 出典:http://news.ameba.jp/20140418-240/

 

 

●[2013年公開]
ホビット 竜に奪われた王国(The Hobbit: The Desolation of Smaug )
役名:スマウグ / 死人うらない師
・モーションキャプチャと声の出演

 

●[2014年公開]
ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー(Penguins of Madagascar)
役名:クラシファイド(日本語版ではシークレット)
・声の出演

 

●[2014年公開]
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
(The Imitation Game)
役名:アラン・チューリング

 

●[2014年公開]
ホビット 決戦のゆくえ(The Hobbit: The Battle of the Five Armies)
役名:スマウグ / 死人うらない師
・モーションキャプチャと声の出演

 

 

ベネ 映画
 出典:http://www.excite.co.jp/News/game/

 

 

●[2015年公開]
ブラック・スキャンダル(Black Mass)
役名:ビリー・バルジャー

 

●[2015年公開]
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
(Sherlock: The Abominable Bride)
役名:シャーロック・ホームズ

 

●[2016年公開]
Zoolander 2
役名:All

 

●[2016年公開]
Doctor Strange
役名:スティーブン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ

 

 

ベネ 映画
 出典:http://getnews.jp/archives/1332973

 

 

ページTop

まとめ

 

ベネディクトカンバーバッチが出演した映画を、2003年公開の「クロムウェル〜英国王への挑戦〜」からご紹介しました。

 

見てみたいベネディクト出演の映画はいくつありましたか?やっぱり、「見たい!」と思ったらすぐにでも見たいですよね!

 

実は、ベネディクトカンバーバッチの出演映画が、今すぐ無料で見放題できる動画配信サービスがあるんです。

 

それがコチラ → 【Hulu】オンライン動画配信サービス

 

 

先ほど「ベネディクトカンバーバッチ」で検索したら、今のところ、以下の映画がすぐに視聴できるようになっています。

 

●[2004年公開]ホーキング(Hawking)

 

●[2010年公開]ミスティック・アイズ(Wreckers)

 

●[2011年公開]裏切りのサーカス(Tinker Tailor Soldier Spy )

 

●[2013年公開]8月の家族たち(August: Osage County)

 

「ベネディクトカンバーバッチ」の魅力が思う存分味わえますね。

 

【Hulu】公式サイト
今ならしばらくタダでカンバーバッチの映画が見放題♪

 

 

ベネ 映画


SHERLOCK/シャーロックの動画配信【無料お試し】が大変にお得!

【hulu】動画配信サービス
「一人で気兼ねなく観たい!」または「子供や旦那さんと一緒に観る。」ことがメインになる方におススメの動画配信サービスです。映画、ドラマ、アニメの中でも海外ドラマのラインナップが充実しています。今なら、SHERLOCK/シャーロックの「シーズン1」〜「シーズン4」までが無料視聴できる「お試しトライアル」が大変にお得です。
『2週間』無料視聴できる「お試しトライアル」はコチラ

●無料お試しの申込み方法を図解で解説しています。
無料お試しの申込方法
●解約の仕方を知りたい方はコチラです。
無料お試しの解約方法

 

俳優ベネディクト・カンバーバッチをもっと知りたいなら!

日本未公開のインタビューが盛りだくさんです!
シャーロックファンにもベネディクトファンにも納得がいく1冊!
インタビューは勿論、レストランやバーなど色々と好みが分かる!
関連雑誌を買い過ぎて、もう買わないと決めたのに・・・!